〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名4-2-7 日比野ビル2F
MENU
web予約 公式LINE web問診

検診・予防接種

Medical Examination
/ Vaccination

検診・予防接種|菊名内科内視鏡クリニック|菊名駅徒歩1分|胃カメラ大腸カメラ

検診・予防接種

当院では各種がんの検査、生活習慣病、認知症などのリスクを調べるドックをご用意しております。
ドック、健診は試薬の準備もありますため事前にお電話での予約が必要となっております。

新型コロナウイルススパイク蛋白抗体
(SARS-CoV-2 抗S抗体)の定量検査

¥10,000(税込)
新型コロナウイルスワクチン接種した人にきちんと抗体が作られているか調べる検査です。ワクチン接種は済ませたものの本当に抗体が作られているか心配という方はぜひお声がけください。また実際に感染にかかった方は事項の検査対象になります。

新型コロナウイルス抗体
(SARS-Cov-2IgG抗体)の判定検査

¥11,000(税込)
過去に実際に新型コロナウイルス感染症にかかった方に抗体が作られているか調べる検査です。ワクチン接種の効果を判定するものではありません。また現在かかっているか調べる検査ではありませんのでご注意下さい。

血液検査による人間ドック

  • アミノインデックスリスクスクリーニング
    ¥28,600(税込)

    血液検査による人間ドック

    この検査では、血液中のアミノ酸濃度を測定し血液中のアミノ酸濃度バランスからがんであるリスクが予測できます。結果は3段階(A~C)で判定します。また50歳以上の方には下記の項目に加えて認知症のリスクもあわせて判定します。

    男性(5項目):
    胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
    女性(6項目):
    胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮・卵巣がん

  • 軽度認知症検査(MCIスクリーニング検査)
    ¥31,000(税込)

    認知症はアミロイドβペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。MCIスクリーニング検査は、アルツハイマー病の前段階であるMCIのリスクを調べる血液検査です。50歳以上の方が対象です。

  • APOE遺伝子検査
    ¥22,000(税込)

    認知症はアミロイドβペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。APOE遺伝子検査はアミロイドベータペブチドの蓄積や凝集に関わる物質のひとつであるアポリポタンパク質Eの遺伝子型を調べ、アルツハイマー病発症リスクを知り予防に繋げるための検査です。

  • ロックスインデックス検査
    ¥19,800(税込)

    脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測する最新の検査です。この検査では血液中に隠れている動脈硬化を引き起こす原因物質「変性LDL」と「LOX-1」の量を調べることで脳梗塞や心筋梗塞のリスクを評価します。

  • サインポスト遺伝子検査

    血液にて自身の遺伝子情報を調べることで各項目のリスクを評価する検査です。大阪大学医学部で開発された遺伝子(SNP)解析検査で、遺伝子の測定結果を日本人のデータと比較してリスクを算定します。

    〇 生活習慣病プログラム
    ¥44,000(税込)
    14の体質に関連する70種類の体質遺伝子を測って、遺伝的体質から生活習慣病のリスクを予測します。
    検査項目:
    ①肥満 ②体内老化 ③動脈硬化 ④コレステロール ⑤高血圧 ⑥高血糖 ⑦血栓 ⑧アレルギー ⑨歯周病 ⑩骨粗しょう症 ⑪関節症 ⑫近視 ⑬喫煙(副流煙)⑭アルコール

    〇 がん遺伝子検査
    ¥50,000(税込)
    がんを起こしやすい遺伝子を解析、保有遺伝子からみた各がんの総合的リスクを判定します。
    検査項目:
    ①胃がん ②大腸がん ③肺がん ④肝臓がん ⑤食道がん ⑥膵臓がん ⑦腎細胞がん ⑧胆のうがん ⑨脳腫瘍 ⑩膀胱がん ⑪白血病、女性のみ追加(⑫乳がん ⑬子宮頸がん ⑭卵巣がん)男性のみ追加(⑮前立腺がん)

    〇 ウイルス感染リスク判定
    ¥50,000(税込)
    新型コロナウイルスを含む6つの代表的なウイルス感染症に関連する31種類の体質遺伝子を測定し、一人一人の遺伝的体質から見た「ウイルスの感染リスク、重症化リスク」を個別に判定します。
    検査項目:
    ①新型コロナウイルス ②インフルエンザウイルス ③HIV(エイズウイルス)④B型肝炎ウイルス ⑤C型肝炎ウイルス ⑥ノロウイルス

  • 大腸がんリスク検査(Prodrome-CRC検査)
    ¥22,000(税込)

    大腸がんの発症リスクを調べる血液検査です。健康な状態から大腸がんにいたる過程で特異的に減少する15種類の長鎖脂肪酸という物質を測定し、大腸がんの発症リスクを判別します。

  • すい臓がんリスク検査(Prodrome-PAC検査)
    ¥22,000(税込)

    すい臓がん発症リスクを調べる血液検査です。健康な状態からすい臓がんにいたる過程で特異的に減少する6種類の『長鎖脂肪酸』という物質を測定し、すい臓がんのリスクを判別します。

横浜市の健診・検査・予防接種のご案内

  • 特定健康診査

    横浜市国民健康保険では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病をみつけ、生活習慣の改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を無料で実施しています。

    対象者:
    横浜市国民健康保険に加入していて、令和4年3月31日までに40歳~75歳の誕生日を迎える方(75歳になる方は、費用:無料、誕生日の前日まで)

  • 肝炎ウイルス検査

    肝炎を早期に発見し治療を行うことで肝硬変や肝がんへ移行することを防ぐために当院でも無料の検査を実施しています。

    対象者:
    過去に肝炎ウイルス検査を受けていない市内在住の方

    費用:
    無料

  • 前立腺がん検診(PSA)

    前立腺がんの早期発見を目的として血液検査を実施します。

    対象者:
    横浜市に住所を有する50歳以上の男性の方

    費用:
    自己負担額は1,000円(70歳以上の方は無料)

  • 大腸がん検診

    大腸がんの早期発見を目的として便潜血を実施します。

    対象者:
    横浜市に住所を有する40歳以上の方

    費用:
    無料

  • 高齢者インフルエンザワクチン

    対象者:
    横浜市内に住民登録があり、接種日現在で次の1・2いずれかに該当する方

    65歳以上の方

    60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方

    費用:
    2,300円(13歳以上~65歳未満の方 3,500円)

  • 成人用肺炎球菌ワクチン予防接種

    対象者:

    横浜市内に住民登録があり、過去に一度も23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、次のいずれかに該当する方

    2021年度に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

    費用:
    3,000円(上記対象ではない方でも自費で接種可能です。費用8,800円)

  • 風しん追加対策事業(第5期定期接種)

    紛失等により再送付を希望する場合は、横浜市予防接種コールセンター(045-330-8561)までお問い合わせください。

    対象者:
    昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性

    費用:
    無料

  • 19歳以上の風しん予防接種と抗体検査

    対象者:
    この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、

    妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)

    妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)

    妊婦のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)

    費用:
    【予防接種】
    麻しん風しん混合ワクチン 
    1回 3,300円(税込)
    【抗体検査】
    風しん抗体検査(血液検査) 
    無料

pagetop